実例!玉突き事故に巻き込まれた時の対処法

玉突き事故が発生した、というニュースが時折ありますが、もしこの玉突き事故に巻き込まれた場合、保険はどのようになるのでしょうか?玉突き事故に巻き込まれた場合において、非常にシンプルな考え方となります。後ろから追突した車が、その前の車の責任を負う、ということです。

もし、あなたの運転する車の後ろから追突されても、相手が逃げてしまったりすると誰も補償はしてくれません。その場合は、自腹ということになります。あなたのぶつかった前の車が、その前にぶつかっていたら、同じように責任を負うということになります。保険は当然加入していれば使用することが可能です。

やむをえないようなこのような事故ですが、急ブレーキが原因であろうとなんであろうと、玉突き事故はこういった解決をとることがほとんどです。反対車線へ飛び出して、車とぶつかった場合は、その相手と話をすることになり、後ろから追突されている部分は後ろの車が責任を負います。非常にややこやしそうな感じにはなりますが、いたってシンプルに解決されてしまうことがほとんどとなっています。




恋愛マスター直伝!あなたが一瞬にして10倍もてる人になる!

ファッション業界関係者のマル秘ファッション講座
美容のプロが教える!今のあなたを18倍綺麗にする方法!
あなたの人生を変える!超簡単健康法!
ダイエットトレーナー直伝!超簡単ダイエット法
98万円得する!保険の比較と見直し徹底研究!
現役人事担当者直伝!就職・転職を成功させる30の秘訣!
誰にも知られずあなたの借金問題を解決する方法



自動車保険相互リンク

メニュー

inserted by FC2 system